KIO YAMATO TITANIUM Collection

 

デザインの対象は、主に年齢・性別を問わずに自由な選択を望んでいます

稀に特化したデザインも存在しますが、自由な発想でフレームをチョイスしてもらえるよう努めています

最近では女性ものに特化したデザイン・色使いの比重を高めています

KT-492J 05(500).jpg
KT-492J
KT492J 01(500).jpg
KT-492J 03(500).jpg
KT-492J 02(500).jpg
KT-492J 04(500).jpg
Size: 57□16-142
B-size: 32.0mm
Material: F-Titanium
T-βTitanium
Sericine Pad
Lens Curve: 4C

マットで堅剛なリムと、シャイニーで鋭敏なブローバーとを組み合わせた、オリジナリティ溢れるメタルフレームです。

リムとブローバーをネジ止めすることで、デザイン性、ボリューム感だけでなく、独自のカラーリングをも実現。​スクエア型のアイシェイプとエッジの利いたブローバーは力強い印象を与えます。

 

KT-493J 04(500).jpg
KT-493J
KT-493J 01(500).jpg
KT-493J 03(500).jpg
KT-493J 02(500).jpg
Size: 43□22-145
B-size: 32.7mm
Material: F-Titanium
T-βTitanium
Sericine Pad
Lens Curve: 4C

リバース・モダンのテンプルが好評のKT-482J.

​今回のKT-493Jはその後継モデルとして、どなたにも掛けやすいスタンダード・モダンタイプになっており、小ぶりなクラウンパントのクラシカルなアイシェイプは個性的で知的な印象でかけられます

 

KT-494J 03(500).jpg
KT-494J
KT-494J 01(500).jpg
KT-494J 04(500).jpg
KT-494J 02(500).jpg
KT-494J 05(500).jpg
Size: 52□16-140
B-size: 30.1mm
Material: F-Titanium
T-βTitanium
Sericine Pad
Lens Curve: 4C

KT-442Jのモディファイモデル、ソフトフォックス型のメタルフレームです。

フロントサイドに植物柄を施し目元を華やかに。テンプルのWループのバネ機能はその形状による特別な輝きを放ち、柔らかな掛け心地を与えます。